昭和23年 6月25日 地元有志により愛知用水計画実現の運動が開始される  
昭和23年 8月 7日 知多農村同志会による「愛知用水」着工祈願
昭和23年10月 2日 愛知用水期成会の設立  
昭和23年12月24日 知多農村同志会により吉田首相に愛知用水の建設を陳情  
昭和24年 9月15日 「愛知用水開発期成同盟会」結成総会  
昭和25年 5月 5日 森半田市長渡米、直接世界銀行総裁に『愛知用水の趣旨と理想』を手渡す  
昭和25年7月12日
        〜16日
高松宮殿下愛知用水地域を視察  
昭和27年 5月 8日 愛知用水土地改良区設立(半田市に事務局)
昭和27年 7月 5日 愛知用水土地改良区第一回総代会開催

         ※写真は昭和36年臨時総代会
昭和30年10月10日 愛知用水公団設立  
昭和31年 2月     愛知用水土地改良区の事務所を名古屋市へ移転  
昭和32年11月 5日
昭和32年11月 7日
三好池工事着手
牧尾ダム工事着手
昭和34年 2月20日 三好池工事完了
昭和34年12月 7日 耕地整備事業の委託に関する協定を公団と締結
昭和35年 2月11日 半田連絡所を設置
(同年8月6日に半田連絡事務所に改名)
昭和36年 5月28日 牧尾ダム工事完了
昭和36年 6月26日 管理業務開始のため管理事務所を5ヶ所開設  
昭和36年 7月 1日 三好連絡事務所を設置  
昭和36年10月28日 愛知用水正式通水
昭和36年12月17日 東郷調整池(愛知池)工事完了  
昭和37年 5月 1日 公団と「愛知用水施設の仮管理に関する協定」締結  
昭和42年 4月    牧尾ダムの周辺公団用地で造林事業開始  
昭和51年 5月18日 知多市佐布里池湖畔に愛知用水神社・愛知用水水利観音を建立
昭和51年 5月25日 全国土地改良事業団体連合会より銅賞を受賞  
昭和52年10月15日 愛知用水土地改良区創立25周年記念式典  
昭和54年10月28日 御嶽山噴火  
昭和57年 3月18日 全国土地改良事業団体連合会より銀賞を受賞  
昭和57年 9月22日 愛知用水土地改良区創立30周年記念式典  
昭和58年 3月23日 愛知用水二期事業実施計画認可  
昭和59年 9月14日 長野県西部地震(マグニチュード6.8)
昭和61年 9月     国民の森造成事業に協力  
昭和61年10月     末端支線水路整備事業開始  
昭和63年 3月24日 全国土地改良事業団体連合会より金賞を受賞  
昭和63年 8月 1日 国際協力功労者団体として感謝状
(国際協力事業団より)
 
平成 3年 4月 1日 第一〜第五管理事務所を第一〜第五事務所に改名
三好連絡事務所は第二事務所・半田連絡事務所は第四事務所に統合
事務所案内
平成 3年 7月 8日 国際協力功労者団体として外務大臣表彰を受ける  
平成 4年 5月26日 愛知用水土地改良区創立40周年記念
牧尾ダムで植樹祭
 
平成 4年 9月16日 愛知用水土地改良区創立40周年記念式典
平成 6年 8月 5日 異常渇水により牧尾ダム枯渇
平成 7年 6月16日 愛知用水会館竣工
(本所事務所:二階、第三事務所:一階)
平成14年 5月25日 愛知用水土地改良区創立50周年記念植樹
長野県王滝村(牧尾ダム上流)でミズナラ植樹(理事・総代他関係者約400名)
平成14年10月16日 愛知用水土地改良区創立50周年記念式典
平成16年10月22日 愛知用水二期事業(水路系)竣功式典
平成17年 5月31日 愛知用水二期事業(水路系)完了報告会
平成18年 1月27日 愛知用水が疏水百選に認定
平成18年 3月28日 農林水産大臣賞受賞
平成18年 8月 8日 農業土木学会賞「上野賞」受賞
平成18年10月19日 牧尾ダム堆砂対策完了報告会
平成21年 4月 1日  事務所名を所在地名に改名